【早いもの勝ち】「完全無料で2,300円分のビットコインを受け取る方法」を読む【期間限定】

【画像29枚】リットリンクの始め方&NFTの設定方法を3ステップで解説

悩み人

リットリンク(lit.link)ってどんなサービスなの?
リットリンクの始め方からNFTの方法まで、詳しく教えてほしい!

こんなお悩みにお答えします!

この記事の内容
  • リットリンクとは?
  • リットリンクの始め方・登録手順
  • リットリンクのNFTアイコンの設定方法
この記事を書いた人
  • 2021年9月からNFTアートを300点以上売買
  • 難関IT国家試験「応用情報技術者試験」に20歳で合格
  • 東証プライム企業の現役ITエンジニア
運営者の
にじてんです!

「OpenSeaやTwitter、Instagramなど、リンクが多すぎて紹介しきれない…。」って悩んでる方は多いですよね。

そんな方には、リットリンク(lit.link)がおすすめです!

リットリンクは、アカウントやリンクを1ページにまとめられるサービスです。

にじてん

しかも、NFTをアイコンに設定できます!

この記事ではリットリンクについて、以下の3ステップで解説していきます。

  1. リットリンクとはどんなサービスなのか
  2. リットリンクの始め方
  3. リットリンクのNFTアイコンの設定方法

この記事を読み終わるころには、リットリンクを使いこなしてNFTを今より楽しめるようになっているはずです!

ぜひ最後までご覧ください。

目次

リットリンク(lit.link)とは?

まず、リットリンクとはどんなサービスなのか確認していきましょう。

以下の3つのポイントに分けて解説していきます!

リットリンクについてまとめ
  1. リットリンク = アカウントやリンクをまとめられるサービス
  2. テンプレートが豊富 → おしゃれなページが簡単に作れる
  3. NFTをアイコンに設定できる → NFTをアピールできる

リットリンク = アカウントやリンクをまとめられるサービス

出典:li.link公式

リットリンクとは、アカウントやリンクを1ページにまとめられるサービスです。

にじてん

サンプルページを見て、イメージをつかんでみましょう!

出典:li.link公式

サンプルページを見てわかるとおり、リットリンクを使えば

  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest
  • ブログ
  • OpenSea

など、いろんなページへのリンクを1ページにまとめられます

にじてん

複数のURLを貼らなくていいんです!

テンプレートやリンクの種類が豊富 → おしゃれなページを簡単に作れる

出典:li.link公式

リットリンクの特徴は、デザインの豊富さです。

  • 画像のテンプレートのデザイン
  • リンクの種類

がたくさん用意されています。

例えば、背景などに使える画像のテンプレートは下記のとおりです。

出典:li.link公式

また、リンクの種類は下記のとおりです。

出典:li.link公式

リンクの種類を表にすると、下記のとおりです。

スクロールできます
ボタンの種類特徴
ボタンリンク小さな画像&テキストを入力できる
テキストリンクタイトル&長めのテキストを設定できる
ピクチャリンク画像にURLを挿入できる
3ピクチャリンク3枚の画像を並べられる&リンクを挿入できる
4ピクチャリンク4枚の画像を並べられる&リンクを挿入できる
YouTubeリンクYouTubeの動画リンクを挿入 → 動画のサムネが表示される

まとめると、豊富なデザインを使っておしゃれなページを簡単に作れます

にじてん

しかも、完全無料です!

NFTをアイコンに設定できる → NFTをアピールできる

さらに、リットリンクはNFTをアイコンに設定できます

有名なNFTクリエイターである、おにぎりまんさん(@onigiriman1998)のページを見てみましょう。

出典:lit.link「https://lit.link/onigiriman
にじてん

アイコンの上に「NFT」ってマークが入ってますよね!

アイコンにNFTを設定できるサービスはまだまだ少ないです。

リットリンクは、NFTを設定してアピールできる数少ないサービスとなります!

リットリンク(lit.link)の始め方・登録手順

リットリンクの始め方について、2つの手順でお伝えしていきます。

リットリンクの始め方・登録手順まとめ
  1. リットリンクの登録に必要なもの
  2. リットリンクの登録手順

リットリンクの登録に必要なもの

リットリンクの登録には、

  • LINEアカウント
  • メールアドレス

のどちらかが必要です。

メールアドレスでも登録できますが、機能に一部制限があります。

LINEアカウントと連携して登録するのがオススメです。

にじてん

わたしはLINEアカウントと連携して登録しました!

リットリンクの登録手順

それでは、実際にリットリンクに登録してみましょう

LINEアカウントと連携する場合は、スマホの方が簡単に登録できます。

にじてん

この記事では、スマホでの登録手順を紹介していきます!

STEP
登録を開始しよう

まずはリットリンクの公式サイトを開きましょう。

公式サイトを開いたら、「無料登録」というボタンをタップします。

STEP
LINEを連携しよう

「LINE連携を起動」をタップします。

「許可する」をタップしましょう。

「友だち追加」をタップします。

STEP
詳細情報を設定しよう
  • 表示名
  • 性別
  • 生年月日

など、詳細情報を設定します。

設定できたら、「次へ進む」をタップしましょう。

STEP
発信しているジャンルを選ぼう

次に、発信しているジャンルを1つ以上選択しましょう。

選択できたら、「最終確認画面へ進む」をタップします。

STEP
登録内容を確認しよう

最後に、登録内容を確認します。

チェックボックスにチェックを入れて、「この内容で登録する」をタップしましょう。

にじてん

ここまでの手順で、登録自体は完了です!

STEP
背景画像を選ぼう

自分のページを確認するために、背景画像を選ぶ必要があります。

好きなものを選びましょう。

にじてん

背景画像は後からでも変更できます!

背景画像を選んだら、自分のページが表示されます。

にじてん

以上で登録手順は終了です。お疲れさまでした!

リットリンク(lit.link)のNFTアイコンの設定方法

リットリンクでは、NFTをアイコンとして設定できます!

NFTをアイコンにする場合は、OpenSeaのURLを入力する必要があります。

にじてん

OpenSeaを操作するので、パソコンの画面で説明しますね!

なお、スマホでも基本的に同じ手順です。

操作しやすい方で設定していきましょう!

STEP
編集画面に切り替えよう

まず、プロフィールの編集画面を開きましょう。

STEP
プロフィール画像を変更しよう

プロフィール画像を変更していきます。

アイコンの部分をクリックしましょう。

STEP
NFTの設定画面を開こう

次に、NFTの設定画面を開きます。

アイコン選択にて「NFT」をクリックしましょう。

「NFT」をクリックすると、URLを入力する画面となります。

にじてん

URLの欄に、OpenSeaの作品のURLを入力します!

STEP
OpenSeaのURLを入力しよう

OpenSeaで、自分がアイコンにしたいNFTのページを開きます。

ページを開いたら、そのページのURLをコピーしましょう。

コピーしたURLを、リットリンクのURL欄に貼り付けましょう。

入力できたら、「NFTをセット」をクリックします。

にじてん

以上で、NFTの設定手順は終了です!

STEP
NFTの設定を確認しよう

念のため、NFTのアイコンを設定できているのか確認してみましょう。

左上の編集切り替えをクリックして、編集を終了します。

アイコンの上に「NFT」と表示が出ていれば設定できています!

すると、NFTって表示が出てることがわかります。

にじてん

スマホで見ると以下のようになります!

にじてん

以上で、NFTを設定できました!

なお、アイコンはイーサリアムのNFTのみ対応しています。

ポリゴンのNFTは対応していないので、注意しましょう。

おまけ:リットリンク(lit.link)のページをおしゃれにする方法

ここまでで、リットリンクの始め方とNFTの設定手順をお伝えしてきました。

リットリンクをおしゃれにすることで、もっと楽しめます!

例えば、

  • ボタンリンクの編集
  • テキストリンクの追加
  • 文字のフォントの変更

など、細かい設定をすることでおしゃれなページを作れます。

にじてん

NFTクリエイターのえどまゆさん(@edmayu_ge)のページがとてもおしゃれでした!

出典:lit.link「https://lit.link/edmayu
出典:lit.link「https://lit.link/edmayu

プロのWebデザイナーさんが使い方を解説している動画があるので、参考にしてみてください!

にじてん

約20分の動画なので、お時間のあるときにどうぞ!

まとめ:リットリンクを活用してNFTをアピールしよう

この記事では、リットリンクの始め方からNFTの設定方法まで解説してきました。

まとめると、以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • リットリンク = アカウントやリンクをまとめられる神サービス
  • LINEアカウントで簡単に無料登録できる
  • OpenSeaのURLを入力するとNFTをアイコンに設定できる

リットリンクを活用できれば、NFTや発信活動の宣伝をしやすくなります

にじてん

ぜひ挑戦してみてください!

「他にもNFTの使い道はないの?」って方に向けて、NFTの楽しみ方・使い道の完全ガイドを用意しました。

NFTをもっと楽しみたい!」という方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

>> 【なぜ買う?】NFTアートの9つの楽しみ方・使い道を10万円使った私が解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!
目次
閉じる