【早いもの勝ち】「完全無料で2,300円分のビットコインを受け取る方法」を読む【期間限定】

【格安】JPYCからポリゴンETHにswapする3つの手順【ブリッジなし】

悩み人

ポリゴンETHを用意したいけど、手数料(ガス代)が高すぎる…。
もっと安くポリゴンETHを手に入れる方法を、簡単に教えてほしい!

こんなお悩みにお答えします!

この記事の内容
  • JPYCからポリゴンETHにスワップする方法
  • JPYCからポリゴンETHにスワップする手数料(ガス代)
  • JPYCからスワップするメリット・デメリット
この記事を書いた人
  • 2021年9月からNFTアートを300点以上売買
  • 難関IT国家試験「応用情報技術者試験」に20歳で合格
  • 東証プライム企業の現役ITエンジニア
運営者の
にじてんです!

「ポリゴンのNFTを買いたいけど、ポリゴンETHにブリッジするための手数料(ガス代)が高すぎる…!」って悩んでいる方は多いですよね。

そこで今回は、格安でポリゴンETHを用意する方法をお伝えします!

やり方は、JPYCという仮想通貨をポリゴンETHにスワップ(swap)します。

にじてん

「スワップ = 仮想通貨の両替」ってイメージです!

この記事では、JPYCからポリゴンETHにスワップする3つの手順を、簡単に解説していきます。

ポリゴンETHの用意するための手数料を節約でき、よりたくさんのすてきなNFT作品を買えるようになるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

JPYCからポリゴンETHにスワップ(swap)するための知識

JPYCからポリゴンETHにスワップする手順を解説する前に、知っておきたい3つのポイントをお伝えしていきます。

この後の手順を理解しやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください!

JPYCからポリゴンETHにスワップする知識
  • 「ブリッジ」と「スワップ」の違い
  • JPYC = 日本円に連動している仮想通貨
  • JPYCからポリゴンETHにスワップする流れ
にじてん

スワップの手順を今すぐ見たい方はこちらからどうぞ!

「ブリッジ」と「スワップ」の違い

まず、ブリッジとスワップの違いから解説していきます。

ブリッジとスワップは、どちらも「仮想通貨の両替」のことを指しています。

違いのイメージは、下記のとおりです。

スクロールできます
用語イメージ通貨の両替の例ガス代(手数料)
ブリッジ違う国に移動するETH → ポリゴンETH1500~6000円
スワップ同じ国の中で移動するJPYC → ポリゴンETH3円前後

ブリッジの特徴

ブリッジとは、違う国に移動するイメージです。

にじてん

飛行機で移動するくらい大変となります。

「イーサリアム」と「ポリゴン」は違う国なので、「ETH → ポリゴンETH」の両替はブリッジと呼びます。

しかもガス代は1500円以上かかってしまうので、ガス代のことも気にかける必要があります。

なお「イーサリアムとポリゴンの違いがよくわからない…。」という方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> 【完全初心者OK】イーサリアムとポリゴンの違いを3ステップで簡単に解説

スワップの特徴

スワップとは、同じ国の中で移動するイメージです。

にじてん

電車で気軽に移動できるイメージですね!

「ポリゴンETH」と「JPYC」は、どちらも「ポリゴン」という国で使える通貨です。

そのため、「JPYC → ポリゴンETH」の両替はスワップと呼びます。

スワップのガス代はなんと3円前後。めちゃくちゃ安いです!

にじてん

2022年3月19日にスワップしたときのガス代は3円でした!

スワップを使いこなせるようになると、ガス代を節約できて格安でポリゴンETHを用意できます

JPYCとは → 日本円に連動している仮想通貨

スワップにて格安でポリゴンETHを買うためには、「JPYC」という仮想通貨を買う必要があります。

JPYCとは、日本円に連動している仮想通貨です。「1JPYC=1円」の価値が保証されています。

にじてん

「日本円を仮想通貨の世界でも使えるようにした」ってイメージです!

なお、楽天銀行などからの銀行振込で簡単に買えます

購入手順についてはこちらで解説していきますね!

JPYCからポリゴンETHにスワップする流れ

スワップするまでの流れは、下記のとおりです。

  1. 日本円でJPYCを買う
  2. JPYC → MATICにスワップする
  3. JPYC → ポリゴンETHにスワップする
にじてん

専門用語なしでわかりやすく書くと、下記のとおりです!

JPYC → ポリゴンETHにスワップする流れ
  1. 両替するために必要な通貨を買う
  2. 両替用の通貨 → 手数料用の通貨に両替する
  3. 両替用の通貨 → ポリゴンETHに両替する

初心者の方にも分かるように、画像を使って簡単に解説していきます。

にじてん

スワップでお得にポリゴンETHを用意していきましょう!

JPYCからポリゴンETHにスワップ(swap)する3つの手順

JPYCからポリゴンETHにスワップする3つの手順は、下記のとおりです。

JPYCからポリゴンETHにスワップする手順まとめ
  1. 日本円でJPYCを買う
  2. JPYC → MATICにスワップする
  3. JPYC → ポリゴンETHにスワップする

事前準備:メタマスクの準備をしておこう

スワップの手順に入る前に、事前準備の確認をしておきましょう。

JPYCからポリゴンETHにスワップするためには、メタマスクの準備をしておく必要があります!

具体的には、下記の2つの準備が必要です。

  • メタマスクのインストール
  • メタマスクにポリゴンネットワークを追加
にじてん

まだやっていない方は、準備を終えてからスワップしていきましょう。

メタマスクのインストール方法は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> 【初心者向け】メタマスクの登録・作成手順を画像30枚で丁寧に解説

ポリゴンネットワークの追加方法は、下記の記事の「方法②」で解説しています。

>> 【画像あり】イーサリアムをポリゴンへ安くブリッジする方法

手順①:日本円でJPYCを買う

まずは、両替するための仮想通貨である「JPYC」を買います

JPYCをスワップして「MATIC」と「ポリゴンETH」を用意していきます。

にじてん

JPYCの公式サイトから、簡単に買えますよ!

それぞれの画像をクリックすると、拡大して表示できます!

STEP
JPYCの公式サイトにアクセスしよう

まずは、JPYCの公式サイトにアクセスします。

にじてん

JPYCの公式サイトは、以下のURLからどうぞ!

>> JPYCの公式サイト

STEP
JPYCの購入画面を開こう

URLをクリックすると、下記のような公式サイトが出てきます。

右上の「JPYC Apps」をクリックしましょう。

STEP
購入金額を入力・ネットワークを選択しよう

JPYCの購入画面が開きます。

「銀行振込で購入」が選択されているか確認したら、

  • 購入金額を入力(10,000円から)
  • ネットワーク:ポリゴンを選択

をしていきましょう。

STEP
送信先アドレスを入力しよう

次に、メタマスクの送信先アドレスを入力していきます。

にじてん

送信先アドレスは、メタマスクの「0x…」の文字列のことです!

メタマスクを起動して、送信アドレスをコピーしましょう。

JPYCの「送信先アドレス」に貼り付けます。

STEP
氏名・メールアドレスを入力しよう

次に、購入者の情報を入力します。

  • 氏名
  • メールアドレス

を入力しましょう。

STEP
確認画面に移動しよう

利用規約などを確認して、よければチェックを入れましょう

チェックをしたら「確認画面へ」をクリックします。

STEP
入力内容を確認しよう

確認画面に移るので、入力した内容を再確認します。

とくに、送信先アドレスは絶対に確認しておきましょう。

にじてん

送信アドレスが間違ってると、JPYCが届きません!

内容を確認したら、下にスクロールしていきます。

「支払いへ進む」をクリックしましょう。

STEP
銀行振込の情報を確認しよう

振込先銀行口座の情報が表示されます。

表示された情報に従って、銀行から口座振込をしましょう。

なお、振込先銀行口座の情報はメールでも届きます。

にじてん

画面を閉じてしまっても大丈夫です!

STEP
銀行振込をしよう

自分が普段使っている銀行から、JPYCへと銀行振込をしましょう。

にじてん

わたしは楽天銀行から振り込みました!

STEP
メタマスクの設定をしよう

JPYCが入金されるまでには、最大で2日程度かかります。

にじてん

わたしは20分で入金されました!

入金までの時間で、メタマスクでJPYCを使えるように準備をしておきましょう。

まず、「JPYC公式サイト」をクリックします。

サイトを閉じた方は、下記のURLからアクセスできます。

>> JPYCの公式サイト

トップページが表示されるので、下にスクロールしていきます。

一番下までスクロールすると、会社概要などがまとめられています。

「Maticコントラクトアドレス」のメタマスクのマークをクリックしましょう。

STEP
メタマスクから設定を確定しよう

JPYCのサイトでメタマスクのマークをクリックすると、自動でメタマスクが起動します。

「トークンを追加」をクリックしましょう。

にじてん

以上で、メタマスクの設定は完了です!

STEP
JPYCの設定ができたか確認しよう

念のため、JPYCの設定ができたかも確認しておきましょう。

メタマスクを開いて、ネットワークで「Matic mainnet」を選択します。

JPYCが表示されていれば設定完了です!

なお、入金が反映されるまでは0JPYCと表示されます。

STEP
JPYCの入金を確認しよう

JPYCがメタマスクに送金されると、下記のメールが届きます。

にじてん

わたしは銀行振込をしてから20分で送金してもらえました!

メタマスクにきちんと入金されているか、確認しておきましょう。

10000JPYCのように更新されていたら、JPYCの入金は完了です!

にじてん

以上で、JPYCの購入手順は終了です。お疲れさまでした!

手順②:JPYC → MATICにスワップする

次に、購入したJPYCを「MATIC」にスワップしていきます!

MATICは、ポリゴンETHの両替の手数料として必要な仮想通貨です。

にじてん

では、MATICにスワップしていきましょう!

それぞれの画像をクリックすると、拡大して表示できます!

STEP
スワップするためのサイトにアクセスしよう

まず、Polygonの公式が提供している「Polygon Web Wallet v2」というサイトを開きます。

偽物のサイトにアクセスするとお金を盗まれます。注意しましょう!

にじてん

心配な方は、下記のURLからどうぞ!

>> Polygon Web Wallet v2

STEP
メタマスクを接続しよう

「Polygon Web Wallet v2」にて、メタマスクを使えるように設定していきましょう。

右上の「Connect to a Wallet」をクリックします。

ログインするウォレットの選択画面となります。

「Metamask」を選択して、メタマスクを起動させましょう。

STEP
メタマスク側で設定をしよう

メタマスクをクリックすると、自動的にメタマスクが起動します。

自分が接続したいアカウントにチェックが入っているのか確認して、「次へ」をクリックします。

接続を確認されるので、「接続」をクリックしましょう。

確認画面が表示されるので、「署名」をクリックします。

にじてん

以上で、メタマスクとサイトの連携は完了です!

STEP
メタマスクとサイトの連携を確認しよう

念のため、メタマスクが連携できているのか確認しましょう。

右上にメタマスクのアイコンが表示されていれば、連携できています!

STEP
MATICにスワップする画面まで進めよう

それでは、実際にMATICにスワップしていきましょう!

一番左の「Polygon Wallet」をクリックします。

左の項目から「Swap for gas token」をクリックします。

にじてん

「ガス代のためにスワップします」って意味です!

「Swap for gas token」の画面が表示されます。

にじてん

この画面から、MATICにスワップしていきます!

STEP
MATICの金額を選ぼう

まず、スワップするMATICの金額を選びましょう

1MATICあれば50回以上スワップできるので、1MATICだけで十分です。

にじてん

ちなみに、執筆時点での1MATICは、約180円でした!

なお、MATICの購入にはガス代がかかりません

足りなくなったときに買い足すのをおすすめします。

STEP
JPYCでの支払いを設定しよう

JPYCをMATICにスワップするための設定していきましょう。

「Select Token」をクリックします。

「JPYC」をクリックしましょう。

STEP
JPYC → MATICのスワップを申請しよう

「JPYC」をクリックすると、下記の画面となります。

画面の内容は「1MATICを買うのに183JPYCを払う」となっています。

にじてん

1MATICを183円で買うのと一緒ですね!

スワップするために、まずは「スワップしたいです!」と申請が必要です。

「Approve」をクリックして、申請していきましょう。

メタマスクが自動的に起動します。

「署名」をクリックして、申請を確定しましょう。

申請準備中の画面になるので、1分くらい待ちます。

STEP
JPYC → MATICへスワップしよう

申請の準備ができると、下記の画面となります。

「Swap」をクリックして、JPYCからMATICへスワップしていきましょう!

STEP
メタマスクでスワップを確定しよう

「Swap」をクリックすると、メタマスクが自動的に起動します。

なお、下までスクロールしないと署名をクリックできません。下までスクロールしましょう!

下までスクロールしたら「署名」をクリックします。

STEP
スワップが完了するまで待機しよう

ポリゴンのサイトが処理中の画面となります。

1分くらい待ちましょう。

「Transaction Completed」と表示されたら、MATICへのスワップは完了です!

にじてん

「取引完了」って意味です!

STEP
MATICが入っているか確認しよう

念のため、メタマスクからMATICの金額の変化を確認しておきましょう。

にじてん

わたしは以下のように金額が変わりました!

にじてん

以上で、MATICへのスワップは完了です。お疲れさまでした!

手順③:JPYC → ポリゴンETHにスワップする

それでは、JPYCからポリゴンETHにスワップしていきます。

他のサイトでは「QuickSwap」というサイトを紹介しているところが多いです。

しかし、メタマスクでのスワップの方がお得でした!

にじてん

この記事では、メタマスクからスワップしていきます!

それぞれの画像をクリックすると、拡大して表示できます!

STEP
メタマスクのネットワークを設定しよう

まずはネットワークの選択部分をクリックして、「Matic mainnet」を選択します。

STEP
スワップの画面を開こう

「スワップ」をクリックします。

STEP
JPYCからスワップするように設定しよう

「スワップ元」の選択部分をクリックしましょう。

スワップするための通貨の選択画面が開きます。

JPYCを探してクリックしましょう。

STEP
スワップする金額を入力しよう

スワップする金額を入力します。

右上の「最大」をクリックすると、スワップできる最大金額が自動で入力されます。

STEP
ポリゴンETHを選択しよう

次に、ポリゴンETHにスワップするための設定をしていきます。

「トークン選択」をクリックしましょう。

「ETH」をクリックします。

にじてん

このETHは「ポリゴンETH」のことです!
紛らわしいですが、注意しましょう。

STEP
JPYC→ポリゴンETHにスワップしよう

入力内容を確認したら、「スワップの確認」をクリックします。

ガス代を含めた詳細が表示されます。

内容を確認した後に「スワップ」をクリックしましょう。

スワップ中の画面に移るので、1分程度待ちます。

STEP
JPYC→ポリゴンETHへのスワップの完了

「トランザクションが完了しました」と出れば、無事にスワップできました

「閉じる」をクリックして元の画面に戻りましょう。

にじてん

以上、JPYCからポリゴンETHへのスワップでした!

振り返り:スワップの手数料(ガス代)の合計は? → 「3円」

最後に、ここまででかかったガス代の合計をおさらいしてましょう。

手順③の「JPYCからポリゴンETHへのスワップ」のときだけガス代がかかりました。

にじてん

具体的には「3円」です!

ブリッジだと、高ければ5000円以上のガス代がかかります。

スワップだと格安でポリゴンETHを用意できるので、ぜひチャレンジしてみてください!

JPYCからポリゴンETHにスワップ(swap)するメリット

JPYCからポリゴンETHにスワップするメリット・デメリットを解説していきます。

まずは、スワップの3つのメリットをお伝えします。

JPYCからポリゴンETHにスワップするメリット
  1. 手数料(ガス代)が格安
  2. 慣れれば簡単に買える
  3. 仮想通貨取引所の口座開設が不要

手数料(ガス代)が格安

何度もお伝えしているとおり、スワップだとガス代が格安です。

具体的には、下記の表のとおりです。

スクロールできます
用語両替の流れガス代(手数料)
ブリッジETH→ポリゴンETH1500~6000円
スワップJPYC→ポリゴンETH3円前後
にじてん

ガス代の安さがスワップの最大のメリット、といえます。

慣れれば簡単に買える

手順が複雑に見えるスワップですが、慣れれば簡単にできるようになります。

下記のとおり、ブリッジもスワップも両替しているだけです。

スクロールできます
手法両替の通貨手数料の通貨
ブリッジETH → ポリゴンETHETH
スワップJPYC → ポリゴンETHMATIC

聞きなれない仮想通貨に抵抗感があるかと思いますが、意外とシンプルです!

にじてん

わたしも今はスワップでポリゴンETHを用意しています!

仮想通貨取引所の口座開設が不要

JPYCからのスワップであれば、仮想通貨取引所の口座がなくてもポリゴンETHを用意できます

  • 未成年だから、仮想通貨取引所の口座開設ができない
  • 仮想通貨取引所は怪しいから、口座開設をしたくない

上記のような方は、ブリッジではなくスワップがおすすめです!

しかし、

  • イーサリアムのNFTを買いたい
  • NFTの売り上げを日本円にしたい

といったタイミングで、仮想通貨取引所を使う必要があります

にじてん

早めに口座開設しておくのがおすすめです。

おすすめの仮想通貨取引所であるコインチェックの口座開設方法は、以下の記事で解説しています。

無料で口座開設する方法画像59枚で簡単に解説しているので、良ければ参考にしてみてください!

>> コインチェックの口座開設方法を画像59枚で丁寧に解説【初心者向け】

JPYCからポリゴンETHにスワップ(swap)するデメリット

次に、JPYCからポリゴンETHにスワップする3つのデメリットを解説していきます。

JPYCからポリゴンETHにスワップするデメリット
  1. たくさんの仮想通貨を理解する必要がある
  2. 銀行振込の手数料がかかることがある
  3. JPYCの反映が遅い

たくさんの仮想通貨を扱う必要がある

スワップの最大のデメリットは、たくさんの仮想通貨を扱う必要があることです。

具体的には、下記の3つの仮想通貨を扱う必要があります。

通貨の名前用途
JPYCMATICとポリゴンETHに両替する
MATICスワップの手数料
ポリゴンETHポリゴンのNFTを買える

「ポリゴンETH?MATIC?よくわからないな…。」って方にとって、スワップは難しめです。

仮想通貨に慣れるまでは、ブリッジでポリゴンETHを用意しましょう。

個人的には、5万円以上のETHを買ったタイミングでスワップに挑戦するのがおすすめです。

仮想通貨に慣れてきて、手数料も気になってくるタイミングだからです。

にじてん

スワップは、仮想通貨にある程度詳しい人向けの手法といえます!

ブリッジの詳しいやり方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> 【画像あり】イーサリアムをポリゴンへ安くブリッジする方法

銀行振込の手数料がかかることがある

JPYCを購入するときに、銀行振込でJPYCに入金します。

このとき、銀行によっては手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

にじてん

わたしは楽天銀行からやったので、振込手数料はかかりませんでした!

お使いの銀行のホームページから、それぞれの銀行の振込手数料を確認しておきましょう。

JPYCの反映が遅い

JPYCの会社からメタマスクへの送金は、翌営業日までの反映となっています。

つまり、当日中に反映されない可能性もあるので注意が必要です。

ポリゴンETHがすぐに必要なときにスワップをやるのはおすすめできません。

にじてん

ちなみに、わたしは銀行振込から20分で反映されました!
早いときもあるようです。

JPYCからポリゴンETHへのスワップ(swap)はこんな人におすすめ

最後に、どんな人にスワップがおすすめかをまとめます。

下記に当てはまる方は、JPYCからポリゴンETHへのスワップがおすすめです。

  • 仮想通貨に慣れてきた
  • 節約してポリゴンETHを用意したい
  • ポリゴンETHを用意するまでに時間の余裕がある

「仮想通貨を買うのは初めてです!」って初心者の方にとって、スワップは難しめです。

初心者の方は「ブリッジ」のがわかりやすいと思います。

にじてん

まずはブリッジから始めて、仮想通貨に慣れていきましょう。

ブリッジの方法は下記の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

>> 【画像あり】イーサリアムをポリゴンへ安くブリッジする方法

まとめ:節約してポリゴンETHを買うならJPYCをスワップしよう

この記事では、JPYCをスワップしてポリゴンETHを買う方法をお伝えしてきました。

まとめると、以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • スワップはブリッジよりも格安に両替できる方法
  • ポリゴンETHへのスワップには「JPYC」と「MATIC」という仮想通貨が必要
  • 手順:①JPYCを買う→②MATICにスワップ→③ポリゴンETHにスワップ
  • 仮想通貨に慣れてきた方にはJPYCからのスワップがおすすめ

JPYCを使うことで、ガス代(手数料)がほぼ0円になります。

つまり、もっとたくさんのすてきなNFT作品を買えるようになるわけです。

にじてん

ぜひスワップにも挑戦してみましょう!

なお、お気に入りのNFT作品を見つける7つの方法を、下記の記事で詳しく解説しています。

心にグッとくる作品を探したい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

>> 【保存版】お気に入りNFTの探し方7選【ハッシュタグのおすすめも紹介】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!
目次
閉じる