【早いもの勝ち】「完全無料で2,300円分のビットコインを受け取る方法」を読む【期間限定】

『リアルとバーチャルの両方で作品を楽しんでもらいたい』Nanaさんにインタビュー!

悩み人

NFTを買ってみたいけど、どの作品を買えばいいのかわからない…。
他のクリエイターさんの運営方法やこだわりを聞いて、NFTを売るコツを知りたい!

こんなお悩みにお答えします!

この記事の内容
  • NanaさんのNFT作品の魅力
  • Nanaさんがコレクション運営で意識なさっていること
この記事を書いた人
  • 2021年9月からNFTアートを300点以上売買
  • 難関IT国家試験「応用情報技術者試験」に20歳で合格
  • 東証プライム企業の現役ITエンジニア
運営者の
にじてんです!

「NFTを始めたけど、どうやってコレクション運営をしていけばいいのかわからない…。」って悩んでいる方は多いと思います。

そこで今回は、NFTクリエイターさんであるNanaさんにインタビューさせていただきました!

にじてん

わたしも作品を購入させていただいている、注目のクリエイターさんです。

今回のインタビューでは

  • NanaさんがNFTをはじめたきっかけ
  • 初めてNFTが売れるまでに取り組んだこと
  • NFTコレクションの運営で意識なさっていること

などについてお聞きしました。

  • クリエイターさんへ → これからのコレクション運営で参考になる情報が満載です!
  • コレクターさんへ → NanaさんのNFTコレクションの魅力がたっぷり伝わる内容となっています。

読み終わるころには、NFTに対するやる気が高まり今よりもっとNFTを好きになれるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

Nanaさんについて

出典:OpenSea「Nana’s Adorable collection
にじてん

今回インタビューさせていただいたのは、Nanaさんです!

Nanaさんは、下記の3つのコレクションを運営なさっているNFTクリエイターさんです。

にじてん

ちなみに、mimi7の読み方は「みみなな」ですよ!

わたしが購入したこちらのNFTアートも、Nanaさんの作品です。

出典:OpenSea「#56 Enma girl 閻魔ちゃん

Nanaさんの魅力的な作品はどのように生み出されているのか、お聞きしていきましょう!

自己紹介・NFTコレクションの目標

Nanaさん

はじめまして!最近NFTの世界に入りました、Nanaといいます!
今はコレクション運営しながら、世界中の皆さんと仲良くなりたいなと思ってNFT アートを書いてます。

将来は、自分のアートを使って人と交流したり自分のアートを使っていただいて、リアルとバーチャルの両方に展開したいと思っています!

にじてん

よろしくお願いします!
バーチャルってことは、メタバースに興味があるんですか?

Nanaさん

バーチャル世界のライブでライブ Tシャツを着るとかって楽しそうだなって思ってるんです!
メタバースの領域で、自分の作ったお洋服とかアバターを使って人と交流してくれたらいいなって思ってます。

にじてん

すごい面白いですね!メタバースへの思い、伝わってきました。

Nanaさん

メタバースなどで楽しい取り組みをやりたいんですけど、自分1人でやるのがすごく大変で…。
ゆくゆくはメタバースなどに詳しい方とかとお友達になれたらな、と思ってます。

にじてん

たしかに、チームでの活動がこれから必須となりそうですね。

ロードマップがキャッチーで面白い!

にじてん

ロードマップの文言がとても好きなんです!
「パリコレに出てぇ」ってところ、めちゃくちゃ面白いなと!(笑)

Nanaさん

メタバースとリアルの両方でパリコレできたら面白いんじゃないかなと思って!もちろんリアルでも見られるし、メタバースの世界でも自分がパリコレの服を着られるってすごくいいんじゃないかなと思ってます。

英語では「バーチャル&リアルで人とつながりたい」っていうことを書いてて、日本語ではもうちょっとキャッチーに「パリコレに出てぇ!」って書いてます!(笑)

にじてん

ギャップが面白いですよね!
英語では「Hello,world」って書いてあるのに日本語だと「パリコレに出てぇ!」って書いてあって、笑っちゃいました(笑)

Nanaさん

褒めていただけて嬉しいです!ありがとうございます(笑)

普段のお仕事・イラストを描き始めたきっかけ

にじてん

メタバースでのライブTシャツにしたいという話がありましたが、普段はお洋服系のお仕事とかされてるんですか?

Nanaさん

以前はデザインやSNSのロゴなど、イラスト系のお仕事をやっていました。なんですけど、実は昨年に体調をがっつり崩しまして…。

今は療養しつつ、NFT アートを一生懸命書いてるところです。

にじてん

そうだったのですね。
昔からイラストを描かれていたんですか?

Nanaさん

小さいころから絵を描くのは好きで、結構描いていました。職業にしてっていうところではないですけど、小学校のころとかから描いてたとは思います。
もうちょっと上手くかけたらいいんですけど…。

にじてん

いやいや、めちゃくちゃ可愛くて素敵じゃないですか!

Nanaさん

ありがとうございます(笑)

NFTを始めたきっかけ

にじてん

ちなみに、NFTを始めたきっかけって何ですか?

Nanaさん

ゾンビ・ズー・キーパーさんのお話をテレビを見たのが、NFTを知ったきっかけですね。

それから、ある方のブログに「NFTを始めたら作品を手にとってもらえた!嬉しい!」って書いてあったのを見たんです。心も体ボロボロのときにその方のブログを見て自分もNFTをやってみようと思いました

にじてん

そうだったんですね!
ちなみに、メタバースはいつから知っていたんですか?

Nanaさん

実は、メタバースは前から知っていたんです!わたし、スティーブ・アオキさんがめちゃくちゃ好きで。
スティーブ・アオキさんがめっちゃ面白いことやってるぞ」ってところからメタバースを知りました。

Nanaさん

スティーブ・アオキさんの活動をきっかけに、メタバースで色々できたら面白いんじゃないかなって思っていたんです。
「自分で絵を描いてメタバースの世界につなげよう」と取り組み始めたのは最近ですね。

にじてん

スティーブ・アオキさんでメタバースを知って、テレビでNFTを知って、ブログを読んで「NFTに挑戦してみたい」となったんですね。

Nanaさん

そうです!そのブログでは「作品を手にとってもらえた!生きててよかった!」みたいな感じに書かれていて。「そんなことが起きるならわたしもちょっとやってみよっかな」と思って始めました。

実際にNFTに取り組もうと調べ始めたのは、11月ごろからですね。運営を開始できたのは2月ですが…(笑)

にじてん

NFTはむずかしいから時間もかかりますよね…。わかります(笑)

3つのNFTコレクションのこだわり

出典:Twitter「Nanaさんのロードマップ

Nanaさんは現在、下記の3つのコレクションを運営なさっています。

3つのコレクションにはどんなこだわりがあるのか、お聞きしてみました!

3つのコレクションについて

にじてん

いま運営しているそれぞれのコレクションについて、教えていただいてもいいですか?

Nanaさん

メインで運営しているコレクションは3つですね。
アイコンコレクションの『mimi7 collection』と、ミニキャラの『Nana’s Adorable collection』、あとはこだわりの『Extreme mimi7 Collection』ですね。

にじてん

なるほど!ちなみに「Adorable」(読み方:アドラブル)ってどういう意味ですか…?

Nanaさん

Adorableは「ちまちまとした可愛い」って意味です!
あと、動物だけは独立させて『Animal mimi7 collection』にちょこんと置いてありますね。

基本的には『mimi7 collection』『Nana’s Adorable collection』『Extreme mimi7 Collection』の3つを運営しています。

にじてん

なるほど、まとめてくださって助かります!

にじてん

(それぞれのコレクションへのこだわりを聞いてみよう…!)

『mimi7 collection』へのこだわり

出典:OpenSea「mimi7 collection
にじてん

『mimi7 collection』のこだわりってなんですか?

Nanaさん

mimi7 collection』は、お口を描いてないデザインにしているんです。アートとかミュージックの世界って、言葉がなくても伝わるじゃないですか。「言葉のないコミュニケーション」を伝えたいなと思って。

世界中の人と交流する」って意味で、わざと口を書かずにアイコンに落とし込んでます

にじてん

めちゃくちゃ素敵なコンセプトですね!

Nanaさん

ありがとうございます!
でも、自分の口に出すとめちゃくちゃ恥ずかしくて(笑)

にじてん

素敵でいいなって思います!

Nanaさん

ありがとうございます(笑)
あとは、アートを通じてしゃべらなくても人とつながっていきたいと思ってます。

海外の方って「日本のとがった感性」や「ポップなアート」っていうのにすごい関心を持っていただけてるんですね。海外の方に向けて日本式の「Kawaii」っていう形をアピールしてます。
かわいかったり、コンパクトにまとまってたり、っていうのをイメージして作ってます。

にじてん

なるほど。海外の方を意識して運営なさってるんですね。

Nanaさん

実は、もともと海外の方と交流しようと思って始めたんです(笑)
最初のころはずっと英語でツイートしてたんですけど、結構海外の方に見つけてもらうのは大変なのかもしれないなあと。

今も英語での活動はちょっとやってるんですが、最近は日本の方にも見てもらえるようになって嬉しいですね。

『Nana’s Adorable collection』へのこだわり

出典:OpenSea「Nana’s Adorable collection
にじてん

では『Nana’s Adorable collection』のこだわりをお聞きしてもいいですか?

Nanaさん

Nana’s Adorable collection』は『mimi7 collection』から派生したコレクションですね!

『mimi7 collection』の子たちも全員、わたしは1から描いているんです。その中でも「可愛くデザインできたな」とか、「このデザインってアパレルにしたら映えそう」、「グッズにしたら面白そう」って子たちを『Nana’s Adorable collection』の作品にしています。

「Adorable」って言葉の意味のとおり、「ちまちましたかわいい」系の作品にしています。

にじてん

たしかに、『mimi7 collection』とは違った可愛さがあふれてますね。

Nanaさん

それから、GIF画像の「動く作品」も作ってます。
デジタルのメリットって一枚絵じゃなく動いたりするところかな、と思ってるんですね。せっかくデジタルで絵を描いてるので、GIF画像の作品も描いたりしています。

にじてん

デジタルの良さ意識してくるあたり、さすがですね。

Nanaさん

ありがとうございます(笑)
動いた方がかわいいな、と思って。NFTを始めてからGIFの作り方を勉強し始めました。

にじてん

NFTやGIFなど、いろんなことに新しく挑戦されたってことなんですね。

『Extreme mimi7 Collection』へのこだわり

出典:Foundation「Extreme mimi7 Collection
にじてん

最後に『Extreme mimi7 Collection』へのこだわりをお聞きしてもいいですか?

Nanaさん

デジタルでの美しい絵とかきれいな絵とかを描かれる人が多くて、わたしも挑戦したいなと思ったのでExtreme mimi7 Collection』で挑戦しています。

わたしはかなり優しい色合いで、作品の配色にもこだわって作ってるんですね。そういったこだわりっていうのと、デジタルで鑑賞する楽しさをお届けしたいと思って『Extreme mimi7 Collection』を作りました。

にじてん

なるほど。こだわりの1枚なんですね。

Nanaさん

そうですね。例えば『Extreme mimi7 Collection』だと、最近描いたパピーちゃんがいるんですね。
最初1枚絵で描いていたんですが、動いた方が面白いんじゃないかなって思って表情が動くようにしました

Nanaさん

ゆくゆくは全身を動かしたいな、と思ってますね。
「動き」など、何か1つをプラスで楽しんでいただけるものを作っていきたいと思って『Extreme mimi7 Collection』を作ってます。

にじてん

それぞれのコレクションで、違う楽しみ方をしていただけるように意識なさっているんですね。

初めてお迎えいただくまでの取り組み

出典:OpenSea「mimi7 collection

実は、Nanaさんは初めて作品をお迎えいただくまでの期間約1週間

早くから作品をお迎えいただくためにどんな取り組みをしていたのか、お聞きしてみました!

初めてお迎えされるまでの期間・取り組み

にじてん

Nanaさんって初めてお迎えいただくまでの期間が1週間ぐらいですよね。
結構早いと思うんですが、頑張ったポイントってありますか?

Nanaさん

ひたすらツイートしていましたね。でも、ツイートへの反応は詐欺やbotとかのスパムしか来なくて…。

最初は一生懸命返信してたんですけど、スパムって知って結構落ち込んだりしましたね。打ちひしがれて、2,3日ずっと落ち込んだりとか。

にじてん

スパム、めちゃくちゃきますよね…。

Nanaさん

あと、はじめは何のタグを付けてもいいのかすらわからなくて…。みんなが使ってるタグを付けると「有料で宣伝してあげるよ!」ってスパムが来るみたいな。
そんな中でも、ひたすらツイートを頑張っていた感じですね。

ツイートの内容は「ラフ」がメイン

にじてん

ツイートの他にも何かやっていましたか?

Nanaさん

わたしはツイートだけですね。ネットラジオもやってないですし、インスタもやっていなかったので…。
Twitterに専念することにしていました。

にじてん

そうなんですね。
1日何ツイートなどの目安はありましたか?

Nanaさん

いえ、特に意識していませんでした。
もう何か、一生懸命描いたやつをツイートしてた感じですね!リツイートとかされて喜んでたらスパム、みたいな感じの日々でした(笑)

ツイート内容は「こういう感じで今描いてます」など、作品のラフをツイートしていた感じですね。

にじてん

なるほど。Nanaさんはどんな裏技を使っていたんだろう、と思っていたのですが…(笑)

Nanaさん

かなり普通ですよね!(笑)お迎えが来るだけありがたいと思ってます。

実際、始めたころは毎日落ち込んでいましたね。「一生懸命毎日描いてるのに…全然お迎えがない…。」って感じで。
仮想通貨の値動きみたいな感じで、気分が上下していました(笑)

にじてん

上がって下がってきてみたいな(笑)

Nanaさん

もう上がって下がってやばいですよ!「お迎えやったー!」ってなるけど、次の日は「お迎えがない…。この子たちは可愛いと思うんだけどな…。」って落ち込むみたいな(笑)

モチベーションを保つコツ

にじてん

気持ちの浮き沈みが激しかったとのことですが、モチベーションを保つコツは何かありますか?

Nanaさん

まだ編み出せてないですね…。

でも、可愛いと思ってるものを考え出して共感していただけたときっていうのは、すごく嬉しくてモチベーションになってます。
あとは、みなさまからの応援もすごくありがたいなって思ってますね。

にじてん

お迎えいただけるかどうかに関係なく、自分が可愛いと思っている作品を世の中に送り出すところが大切ってことですね。

Nanaさん

そうですね。もう、諦めずにやるべきところだと思ってます。ブログの読者さんに伝えるのであれば「腐らずに継続しましょう」っていうところですね。

結構やめちゃう人も多いってお聞きしてます。お迎えがなくて辛い気持ちはわかるので、難しいですね。

にじてん

たしかに、「続ける」って簡単なようで難しいですよね。

Nanaさん

そうなんですよ。頑張っているのに3,4日を迎えなかったりするとすごくしんどいですね。まっさらな状態から作り上げた自分の創作物ですから…。

とくにわたしはジェネラティブではなく、一つひとつ丁寧に描いてるんですよね。本当に大変だと感じています。

にじてん

大変ですよね…。諦めずに頑張るところ、わたしも大切だと思いました。

Nanaさん

ただ、本当に辛かったらやめてもいいと思います。続けるのも簡単ではないので…。
「NFTアートは楽しいだけではない」って思いますね。

にじてん

たしかに、自分の気持ちに合わせて取り組んでいくのが大切ですね。

NFTコレクションの運営について

出典:Twitter「Nanaさんのロードマップ

実は、Nanaさんは海外の方からもお迎えいただいています。

そんなNanaさんがNFTコレクションの運営ではどんなことに気を使っているのか、詳しく聞いてみました!

お礼を伝えることを意識している

にじてん

ちなみに、NFTコレクションの運営で意識していることってありますか?

Nanaさん

意識してるところは、お迎えいただいた方にはきちんとお礼を言うってところですね。特典などでお返しできたらなって思ってます。

例えば、初回オーナーさんにはお手紙を送らせていただいてますね。何か受け取れたら嬉しいかなと思って始めたところ、海外の方にもハチャメチャに喜んでいただけまして。日本の方にも「ありがとうございます」ってツイートをしていただけて、とっても嬉しいですね。

にじてん

そうですよね!イラストまで入っていて、こだわりを感じてました。

Nanaさん

最近はたくさんお迎えいただいたので、お手紙がたまってきちゃって…。大変なんですけど、お迎えしていただいた方にはきちんとお礼を言いたいなと思っています。

お礼などを通じて、引き続き応援していただけるような作品づくりを心がけてますね。そのまま持っていただいたり、また作品をお迎えいただければ嬉しいって思います。

にじてん

そこから感謝のお手紙につながったんですね。

Nanaさん

お迎えいただいたときにすごく嬉しかったので、感謝の気持ちをお伝えしようと思って始めたんです。
お迎えたいただいた方から「こんな素晴らしい手紙をくれるなんて!NFTと同等の価値があるよ、ありがとう!」みたいな英語が飛んできて、びっくりしました(笑)

「そんなことを言っていただけるなんて光栄です」と思ったので、やってよかったなと思ってますね。

海外の方からもお迎えいただいている

にじてん

海外の方からもそんなに喜んでいただけると、嬉しいですよね!

Nanaさん

そうなんです、ありがたいですね。海外の方にすごい手放しで褒めていただけて、わたしも嬉しいです。

選んだときは軽いチョイスだったけど、これはもう売らない」って言ってくれた人もいらっしゃって。「どんなに価値が下がっても、俺はこれを大切にして持ってく」みたいな。
本当にそんなこと言っていただけるなんて、とても嬉しいと思ってます。

にじてん

海外の方からはどのくらいお迎えいただいてるんですか?

Nanaさん

日本が7割、海外が3割ぐらいですね!

にじてん

海外の方からも結構お迎えいただいてるんですね!

Nanaさん

そうなんです。なので、お手紙は英語で書いたりもしていますね。
Twitterと連携されてる方には、感謝の気持ちをお伝えしようと思ってます。

今後のコレクション運営について

出典:Twitter「Nanaさんのロードマップ

リアルとバーチャルの両方でパリコレに出たい」という目標を持っているNanaさん。

今後のコレクション運営についてもお伺いしました!

コレクション全体を通じて「仲間」を集めたい

にじてん

最後に、これからの目標についてお聞きしてもいいですか?

Nanaさん

そうですね。まずはmimi7 collection』をどんどん出していっていろんな人に見ていただけたらなと思ってます。

ゆくゆくは「メタバースとリアルの両方でパリコレに出てぇ!」という目標に向けて、取り組みの幅を広げるための仲間を作っていきたいと思ってますね。

にじてん

3つのコレクションを通じて海外の方とのつながりを求めていきつつ、 リアルでもバーチャルでもパリコレに出てぇ!ってことですね!

Nanaさん

そうですね、パリコレ行きたいっすね!(笑)

メタバースでも楽しめるようになったら絶対に楽しい、と思っているんですよね。手伝ってくれる起業家の方を探してます(笑)
アイデアを考えるのは得意なので「誰か一緒に協力してくれないかな」と思ってるところです。

にじてん

人とのつながりを求めてるってところなんですね。

Nanaさん

NFT界隈の方はみんな眩しくて…!積極的に交流してて、尊敬します…(笑)

にじてん

皆さんすごいですよね。
Nanaさんの友達づくり、応援しています!(笑)

Nanaさん

そうですね、友達欲しいですね!(笑)

100日チャレンジで自信をつけたい

Nanaさん

後は、自分に自信を持ちたいなって思ってますね。
自信をつけるために、なにかチャレンジ企画などもやってみたいなと。

にじてん

チャレンジですか?

Nanaさん

そうです!毎日ボロボロになってるので、自己肯定感高めないとなって思ってます。

NFT関連のことで頑張ってチャレンジして、ちょっと結果が出たら自己肯定感が上がるんじゃないかなあと。

にじてん

例えば、どんなチャレンジを考えているんですか?

Nanaさん

例えば、100日77ETHチャレンジみたいな。自分に自信が持てるようなことをしたいなと思ってますね。

にじてん

100日チャレンジですか!

Nanaさん

そうです!体調の問題や交流が得意じゃないっていうので、なかなか挑戦できていないんですけど…。

パリコレに出る1つのステップとして、今後頑張りたいと思ってます。

にじてん

パリコレに向けた100日チャレンジ、楽しみにしてます!

独自トークンなどで活動の幅を広げたい

Nanaさん

あとは、将来的に独自トークンとかもやりたいと思ってますね。

にじてん

独自トークンまで…!将来を見据えててすごいですね。

Nanaさん

ありがとうございます。
NFT アートって「絵だけで勝負」してる人もいれば、わたしみたいに「リアルとバーチャルの両方の世界で楽しんでいただける」とか、「かわいいものを広める」っていうところの目標の違いがあると思うんですね。

にじてん

なるほど、目標の違いですか。

Nanaさん

わたしの目標は「リアルとバーチャルの両方で楽しんでいただくこと」なので、行き着く先は独自トークンなどになると思ってます。

例えば、リアルとバーチャルの両方で使えるようなものが手に入るか、みたいな。それから、独自トークンを持っている人は、より「かわいい」とか「楽しい」といった気持ちを感じていただけるってところを目指してますね。
自分の理解力と相談しながらですが、ゆっくりやっていきたいと思ってます。

にじてん

Nanaさんのパリコレに向けた取り組み、今後も期待しています。

本日はありがとうございました!

Nanaさん

こちらこそです!この記事がバク伸びして、にじてんさんの活動に役立てば嬉しいです(笑)

にじてん

最後まで優しすぎます…!バク伸びするよう頑張りますね!(笑)
ありがとうございました!

Nanaさん

こちらこそ、ありがとうございました!

まとめ:Nanaさんはファン思いのとても優しい方

出典:OpenSea「mimi7 collection
にじてん

今回は、Nanaさんにインタビューさせていただきました!

Nanaさんへのインタビューのまとめ
  • Nanaさんはファン思いでとても心優しい方
  • リアルとバーチャルの両方で楽しんでいただける作品を目指している
  • 3つのコレクションで違った楽しみ方を用意している
  • コツコツとツイートを継続したことでお迎えしていただいた
  • 仲間づくりをしつつ、バーチャルなど活動の幅を広げていく予定

Nanaさんの根強い人気は「ファンへの感謝の気持ち」からなのだと実感しました。

にじてん

これからもNanaさんの活動、応援しています!

これからもNFTクリエイターさんへのインタビュー記事を投稿していく予定です。お楽しみに!

「Nanaさんの作品を買ってみたいけど、買い方がわからない…。」って方は「NFTの買い方」の記事をどうぞ!

「Nanaさんのインタビューを読んだら、NFTを出品したくなってきた…!」って方は「NFTの始め方」の記事をどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!
目次
閉じる