【早いもの勝ち】「完全無料で2,300円分のビットコインを受け取る方法」を読む【期間限定】

【OpenSea】NFTの買い方を6ステップで解説【初心者向け】

悩み人

OpenSeaでNFTを購入したいけど、やり方がよくわからない…。
NFTを買うまでの手順を、初心者向けにわかりやすく教えてほしい!

こんなお悩みにお答えします!

この記事の内容
  • NFTを購入するまでにやること
  • OpenSeaでNFTを購入する手順
この記事を書いた人
  • 2021年9月からNFTアートを300点以上売買
  • 難関IT国家試験「応用情報技術者試験」に20歳で合格
  • 東証プライム企業の現役ITエンジニア
運営者の
にじてんです!

世界中でNFTが話題となっていて、NFTを買いたい方も増えてきました。

しかし、NFTを買う手順がわからなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • NFTを買うまでの準備手順
  • OpenSeaでのNFTの買い方

を初心者向けにわかりやすく解説していきます!

この記事を読めばNFTの買い方について理解できて、最新トレンドであるNFTを楽しめるようになります。

ぜひ最後までご覧ください。

▽知りたいところから読む方はこちら▽

目次

はじめに:NFTを購入するまでの流れは?

実際の手順に入る前に、NFTを購入するまでの全体像を抑えておきましょう。

NFTを購入するまでの手順は、以下の6ステップです。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. メタマスクでウォレットを作成する
  3. イーサリアムを購入する
  4. イーサリアムをメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成する
  6. NFTを購入する
にじてん

専門用語で言われると、わかりにくいですよね…。

専門用語なしでわかりやすくお伝えすると、以下の6ステップです!

NFTを購入する手順まとめ
  1. 仮想通貨を買ったり売ったりするための口座を作る
  2. 仮想通貨を入れるためのお財布を作る
  3. NFTを売買するための仮想通貨を購入する
  4. 仮想通貨用のお財布に仮想通貨を送金する
  5. NFTアートを売買しているサイトに登録する
  6. NFTを実際に買ってみる

上記の6ステップを実践できれば、NFTという時代の最新トレンドを楽しめるようになります。

にじてん

NFTを買うまでの手順は結構長いですが、ゆっくりやっていきましょう!

購入手順を今すぐ見たい方は、こちらから飛べます!

「そもそもNFTがなにかわからないよ!」って方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> 【初心者向け】NFTアートの始め方を5ステップで完全解説!

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
10%
ゴール 

買い方①:仮想通貨取引所で口座開設しよう

まずは、仮想通貨取引所で口座開設をしていきましょう。

仮想通貨取引所について、下記の3つのポイントをお伝えしていきます!

仮想通貨取引所の口座開設手順まとめ
  1. 仮想通貨取引所の口座開設をする理由
  2. 初心者におすすめの仮想通貨取引所:コインチェック
  3. 中上級者におすすめの仮想通貨取引所:GMOコイン

仮想通貨取引所の口座開設をする理由

さっそく、仮想通貨取引所の口座開設をする理由からお伝えしていきます。

なぜ口座開設をするかというと、NFTは仮想通貨を使って売買するからです。

  • 日本:日本円
  • アメリカ:米ドル
  • NFTの世界:仮想通貨

というように、NFTの世界では通貨が違うイメージです!

仮想通貨取引所の口座を持っていないと、NFTを売買するために必要な仮想通貨を準備できません

にじてん

そこで、「NFTを売買するために仮想通貨取引所で口座開設をしよう」となるわけですね!

NFTを売買したい方は、まずは仮想通貨取引所の口座開設をしていきましょう!

この記事では、おすすめの仮想通貨取引所もお伝えしていきます。

初心者におすすめの仮想通貨取引所:コインチェック

出典:コインチェック

>> コインチェックの公式サイトをみる

まず、初心者にはコインチェックがおすすめです。

理由は下記の3つです。

  • PCサイトやアプリが他の仮想通貨取引所と比べて使いやすい
  • 主要株主のマネックスグループは東証プライム上場なので安心
  • 日本円で簡単に取引できる

仮想通貨取引所の中で、コインチェックのアプリダウンロード数は3年連続No.1です!

初心者の方はコインチェックであれば、操作ミスもしにくいので失敗せずに済みます

にじてん

わたしもコインチェックを利用しています!

コインチェックの口座開設方法は、画像を59枚使って丁寧に解説しています。

無料で口座開設できるので、気になる方はチェックしてみてください!

>> コインチェックの口座開設の手順を画像59枚で解説!【初心者向け】

中上級者におすすめの仮想通貨取引所:GMOコイン

出典:GMOコイン

>> GMOコインの公式サイトをみる

中上級者にはGMOコインがおすすめです。

理由は、他の仮想通貨取引所と比べて手数料が安いからです。

にじてん

手数料が安いこともあり、オリコン顧客満足度は2年連続国内No.1です!

しかし、コインチェックと比べると、GMOコインは画面操作が難しいです…。

NFT初心者の方は、下記の流れで仮想通貨取引所を使い分けるのがおすすめです。

  1. コインチェックで仮想通貨に慣れる
  2. 慣れてきたら、GMOコインでお得に仮想通貨を買う

なお、口座開設には審査が必要です。

口座開設を申請してから仮想通貨を買えるまでに、2,3日程度かかります

口座開設の申請は約10分で終わるので、早めに申請を済ませておきましょう。

にじてん

無料で簡単に口座開設できるので、手続きだけでも済ませておくのがおすすめです。

>> コインチェックの公式サイトをみる

>> GMOコインの公式サイトをみる

にじてん

詳しい選び方を知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ!

>> 【徹底比較】NFTでおすすめの仮想通貨取引所ランキング!失敗しない3つのポイントも解説

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
25%
ゴール 

買い方②:メタマスクで仮想通貨のウォレットを作ろう

次に、メタマスクという仮想通貨のウォレットを作成していきます。

にじてん

「ウォレット?なにそれ?」って方もいると思うので、簡単に解説しますね!

具体的には、下記の2ステップでお伝えします!

メタマスクのウォレット作成手順まとめ
  1. メタマスクとは = 仮想通貨用のお財布
  2. メタマスクのウォレットの作り方

メタマスク = 仮想通貨用のお財布

出典:メタマスク公式

メタマスクとは、仮想通貨用のお財布のことです。

仮想通貨の世界では、お財布のことをウォレットと呼びます。

にじてん

NFTを買うときに、メタマスクから仮想通貨を支払う必要があります!

日常生活で例えると

  • 仮想通貨取引所 = 銀行口座
  • メタマスク = お財布

というイメージです。

NFTを買う準備として、メタマスクのウォレットを作りましょう!

メタマスクについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> メタマスクとは?

メタマスクのウォレットの作り方

それでは、メタマスクのウォレットの作り方も確認しておきましょう!

メタマスクは、ブラウザの拡張機能を使って簡単にインストールできます

メタマスクのウォレットを作る手順は、大きく分けて以下の3つです。

  1. メタマスクをインストールする
  2. メタマスクのパスワードを設定する
  3. メタマスクの「秘密のバックアップフレーズ」を設定する
にじてん

メタマスクを設定する手順は、以下の記事で詳しく解説しています!

>> 【初心者向け】メタマスクの登録・作成手順を画像30枚で丁寧に解説

なお、スマホからメタマスクをインストールするのはおすすめしません

ハッキングされてお金が盗まれる可能性が上がるからです!

NFTを出品するときは、パソコンでメタマスクをインストールしましょう。

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
40%
ゴール 

買い方③:仮想通貨取引所でイーサリアムを買おう

想通貨取引所とメタマスクの準備ができたら、「イーサリアム」という仮想通貨を買ってみましょう

「仮想通貨ってそんなに簡単に買えるの…?」と不安に思うかもですが、大丈夫です!

にじてん

仮想通貨取引所への入金方法から購入方法まで、丁寧に解説していきます!

具体的には、下記の3ステップで解説します。

イーサリアムの購入手順まとめ
  1. イーサリアム = NFTを売買できる仮想通貨
  2. 仮想通貨取引所に入金する手順
  3. 仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する手順

イーサリアム = NFTを売買できる仮想通貨

まず、購入すべき仮想通貨についてお伝えしていきます。

OpenSeaでNFTを売買する場合、イーサリアムという仮想通貨が必要です。

にじてん

でも、イーサリアムが何なのかわからないと不安ですよね…。

イーサリアムとは、NFTの売買で一般的に使われている仮想通貨です。

ビットコインの次に人気のある仮想通貨で、詐欺ではないですよ!

  • 日本:日本円
  • アメリカ:米ドル
  • NFTの世界:イーサリアム

上記のようなイメージです。

NFTを購入するために、まずはイーサリアムを購入していきましょう!

イーサリアムについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>> イーサリアムとは?

なお、厳密には「イーサリアム」ではなく「ETH」と表記します。

この記事ではわかりやすいように「イーサリアム」で統一しますね!

仮想通貨取引所に入金する手順

まずイーサリアムを買うために、仮想通貨取引所に入金しましょう。

仮想通貨取引所への入金は、銀行振込がおすすめです。

にじてん

理由は、入金手数料が安いからです!

銀行振込の手順は、

  1. コインチェックの口座情報を確認
  2. 銀行からコインチェックに送金

の2ステップで完了します。

それぞれの入金方法の手数料は、以下の記事で詳しく解説しています!

>> 【徹底比較】コインチェックでおすすめの入金方法は?特徴・手順を解説

詳しい入金手順は、以下の記事で画像を使って丁寧に解説しています。

>> 住信SBIネット銀行からコインチェックへの入金方法を解説【画像あり】

にじてん

住信SBIネット銀行を例にしていますが、楽天銀行などの他の銀行でも一緒の流れです!

仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する手順

それではついに、イーサリアムを購入してみましょう。

余裕のある方は3万円程度のイーサリアムを買っておくと、いろんな作品を買えるので安心です。

にじてん

予算のない方も、少なくとも1万円を目安に購入しておけば素敵な作品を買えます!

コインチェックでイーサリアムの購入する手順は、下記の3ステップです。

  1. イーサリアムを選ぶ
  2. 買いたい金額を入力する
  3. 購入ボタンを押す

例えば、ブラウザからイーサリアムを買う場合は下記のとおりです。

コインチェックでのイーサリアムの買い方は、以下の記事で詳しく解説しています!

>> 【画像あり】コインチェックのイーサリアムの買い方を3つの手順で解説

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
55%
ゴール 

買い方④:イーサリアムをメタマスクに送金しよう

ここまでで、

  • 仮想通貨のお財布:メタマスク
  • NFTを売買するための仮想通貨:イーサリアム

を準備できました。

それでは、イーサリアムをメタマスクに送金してみましょう!

仮想通貨取引所からメタマスクに送金する手順

仮想通貨取引所からメタマスクに送金する手順は、下記の3ステップです。

  1. メタマスクのウォレットアドレスを確認
  2. 仮想通貨取引所でウォレットアドレスを入力
  3. 送金ボタンをクリック
にじてん

ウォレットアドレスとは、銀行口座でいう口座番号のことです!

コインチェックでの送金方法の詳しい手順は、以下の記事で解説しています。

>> 【最新】コインチェックからメタマスクにイーサリアム送金する方法&手数料を解説

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
70%
ゴール 

買い方⑤:OpenSeaのアカウントを作成しよう

イーサリアムの準備もできたので、いよいよOpenSeaを使っていきます。

にじてん

OpenSeaでNFTを買う前に、まずはアカウントを作成しましょう!

OpenSeaについて、下記の2ステップでお伝えしていきます。

OpenSeaのアカウント作成手順まとめ
  • OpenSea = NFTの売買サイト
  • OpenSeaのアカウントの作成手順

OpenSea = NFTの売買サイト

出典:OpenSea公式

OpenSeaとは、NFTを売買できる超有名サイトです。

どのくらい有名かというと、

  • フリマアプリ = メルカリ
  • ネットショッピング = Amazon
  • NFTの売買サイト = OpenSea

というくらい、NFTの世界では有名です!

にじてん

実際、1日のNFTの取引量が約300億円となったこともあります!

NFTを売買したい方は、ひとまずOpenSeaに登録しておけばOKです。

OpenSeaについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみください。

>> OpenSeaとは?

OpenSeaのアカウントの作成手順

NFTを買うにあたって、OpenSeaのアカウントを作成しましょう。

OpenSeaのアカウントの作成手順は、下記の3ステップです。

  1. OpenSeaにアクセス
  2. OpenSeaとメタマスクを接続
  3. 基本情報を入力

OpenSeaのアカウントを作成する手順は、以下の記事で詳しく解説しています!

>> 【超簡単】OpenSeaに登録する3つの手順【日本語化の方法も解説】

なお、スマホからOpenSeaの操作を行うのはおすすめしません

ハッキングされてお金が盗まれる可能性が上がるからです!

NFTを買うときは、パソコンから操作するようにしましょう。

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
85%
ゴール 

買い方⑥:NFTを買ってみよう

それでは、NFTの買い方を実際の画面を見せながら解説していきます!

しかし、「ほしいNFTが見つかっていない…。」って方もいるかと思います。

NFTの買い方について、下記の3ステップで確認していきましょう。

NFTの買い方まとめ
  1. NFTの探し方
  2. NFTの購入手順
  3. 購入したNFTの確認方法
にじてん

購入手順を確認したい方は、こちらから飛べます!

ポリゴン(Polygon)のNFTを購入したい方は、事前に準備が必要です。

にじてん

ポリゴンのNFTを購入するための準備を済ませておきましょう!

ポリゴンの準備の手順について、こちらから確認できます。

NFTの探し方

ほしいNFTが見つかっていない方は、まずはNFTを探してみましょう。

おすすめの方法は、Twitterのハッシュタグでの検索です。

理由は、NFTクリエイターさんは自分の作品を宣伝するときにハッシュタグをつけているからです。

にじてん

盛り上がっているハッシュタグをTwitterで検索すれば、素敵な作品に出会えます!

例えば、以下のようなハッシュタグがあります。

ハッシュタグ内容
#NFTJapan日本のNFT作品
#NFTartist世界中のNFT作品
#nftcollectors世界中のNFT作品

「まずは日本のクリエイターさんの作品を買いたい!」って方は、#NFTJapanで調べてみましょう!

もっと詳しくNFTの探し方を知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> お気に入りNFTの見つけ方・探し方5選【おすすめハッシュタグも紹介】

NFTの購入手順

それでは、NFTの購入手順をお伝えしていきます。

にじてん

腹肉ツヤ子さんの運営する「MOCHI PARTY!」の作品を買ってみます!

ポリゴンのNFTの購入手順はこちらから確認できます。

STEP
NFTを選択しよう

まず、購入したいNFTを選択していきます。

にじてん

コレクションのトップページが表示されたら、下にスクロールしましょう!

自分が購入したい作品をクリックします。

にじてん

ここでは、1番左のNFTを購入しようとしてみます!

STEP
「Buy now」をクリックしよう

購入したいNFTが見つかったら、「Buy now」をクリックしましょう。

「Buy now」が表示されていない場合、そのNFTは現在購入できません。

他のNFTを探して購入しましょう。

STEP
OpenSeaとメタマスクを接続しよう

OpenSeaとメタマスクを接続していなかった場合、「Authentication required」の画面が表示されます。

にじてん

「作品を購入するためにメタマスクと連携してください」という意味です!

メタマスクの「署名」をクリックしましょう。

STEP
コレクションの情報を確認しよう

メタマスクとの連携が終わると、コレクションの情報が表示されます。

にじてん

「偽物ではないか確認してください」という画面です!

確認後、下のチェックボックスにチェックを入れます。

STEP
NFTの購入を申請しよう

「Complete checkout」の画面まで来たら、購入まであと一息です!

「Confirm checkout」をクリックして、NFTの購入を申請しましょう。

STEP
金額を確認しよう

OpenSeaで「Confirm checkout」をクリックすると、メタマスクが起動します。

  • ガス代
  • 合計金額

を確認しましょう!

金額を確認したら、下の方にある「確認」をクリックします。

STEP
NFTの購入完了を待とう

メタマスクの「確認」をクリックしたら、「Your purchase is processing!」という画面に移ります。

「購入の手続き中」という意味なので、しばらく待ちましょう。

にじてん

わたしの場合は、30秒程度待ちました!

STEP
NFTの購入完了

「Your purchase has processed!」という画面に移ったら、購入完了です!

右上のバツボタンをクリックして、元の画面に戻りましょう。

作品のタイトル名の下に「Owned by you」と表示されているはずです。

にじてん

「あなたの持っているNFTです」という意味になります!

にじてん

以上で、NFTを購入できました!

購入したNFTの確認手順

今までに購入したNFTの確認手順もお伝えしておきます。

にじてん

購入したNFTは、自分のプロフィールから確認できます!

STEP
自分のプロフィールページを開こう

まずは自分のプロフィールページにアクセスします。

右上のアイコンをクリックしましょう。

STEP
購入した作品があるか確認しよう

アイコンをクリックすると、下記のような自分のプロフィールページに飛びます。

下にスクロールしていきましょう。

スクロールしていくと、自分の購入したNFTが表示されています。

買ったNFTが表示されているかを確認しましょう!

にじてん

今回購入した腹肉ツヤ子さんのNFTもありますね!

にじてん

以上で、NFTの確認手順は終了です!お疲れさまでした!

〜 NFTを買うまでの進捗率 〜
100%
おわり! 

番外編:ポリゴン(Polygon)のNFTを購入する手順

ここまでの6つの手順を実践すれば、イーサリアムのNFT(灰色のマークのもの)を購入できます。

しかし、OpenSeaを見ていると、

  • 灰色のマーク
  • 紫色のマーク

がありますよね。

紫色のマークのNFT「ポリゴン(Polygon)」という別の種類のNFTです。

にじてん

ポリゴンのNFTを買うためには、追加の手順が必要となります!

ポリゴンのNFTについて、下記の4ステップで解説していきますね!

ポリゴンのNFTの購入手順まとめ
  1. イーサリアムとポリゴンのNFTの違い
  2. ポリゴンのネットワークの設定手順
  3. ポリゴンの通貨の準備手順
  4. ポリゴンのNFTの購入手順

イーサリアムとポリゴンのNFTの違い

まず、イーサリアムとポリゴンのNFTの違いを抑えましょう。

OpenSeaの表示は、下記の表のとおりです。

マークNFTの種類
灰色イーサリアム(Ethereum)
紫色ポリゴン(Polygon)

イーサリアムとポリゴンの違いのイメージは、下記の図のとおりです。

ざっくりまとめると、

  • イーサリアム = 高級デパート → ブランド力の高いNFTを買える
  • ポリゴン = フリーマーケット → お手軽な値段のNFTを買える

というイメージになります。

ポリゴンのNFTは購入時に手数料がかかりません

にじてん

予算の少ない方におすすめです!

イーサリアムとポリゴンの違いについて、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

>> 【完全初心者OK】イーサリアムとポリゴンの違いを3ステップで簡単に解説

「ポリゴンのNFTを買いたい!」って方は、下記の2つの準備が必要です。

  • ポリゴンのネットワークの設定
  • ポリゴンの通貨の準備
にじてん

それぞれ順番に解説していきます!

ポリゴンのネットワークの設定手順

まず、ポリゴンのネットワークを設定していきましょう。

ネットワークの設定が必要な理由は、ポリゴンとイーサリアムは別物のNFTだからです。

にじてん

違う国ってイメージするとわかりやすいと思います!

全体像を図で表すと、下記のとおりです。

ポリゴンはイーサリアムとは別物なので、通貨も異なります

具体的には、

  • イーサリアム:ETH(Ethereum)
  • ポリゴン:ETH(Polygon)

となっています。

にじてん

()の部分を含めて、通貨の名前です!

ポリゴンの通貨である「ETH(Polygon)」を使うために、メタマスクの設定をしていきましょう。

具体的には、下記の内容をメタマスクに入力します。

ポリゴンネットワークの情報
  • ネットワーク名 → Matic mainnet
  • RPC URL → https://polygon-rpc.com/
  • チェーンID → 137
  • シンボル → MATIC
  • ブロックエクスプローラURL → https://polygonscan.com/

ポリゴンネットワークの追加手順は、下記の3ステップです。

  1. メタマスクを開く
  2. ネットワークから「カスタムRPC」を選ぶ
  3. ネットワークの情報にポリゴンネットワークの情報を入力する

ポリゴンネットワークの追加手順については、下記の記事で詳しく解説しています!

>> ポリゴンネットワークの追加手順

ポリゴンの通貨の準備手順

次に、ポリゴンの通貨を準備していきましょう。

具体的には、

ETH(Ethereum)→「両替」→ ETH(Polygon)

という流れで両替します。

ポリゴンの公式サイトから、両替の手続きが可能です!

>> ポリゴンの公式サイトへのURL

にじてん

詳しいやり方を知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> イーサリアムからポリゴンへ両替する方法

ポリゴンのNFTの購入手順

ポリゴンの通貨の準備ができたら、あとはNFTを購入するだけです!

にじてん

わおさんの運営する「POP UP CIRCLE」の作品を買ってみます!

STEP
NFTを選択しよう

まず、購入したいNFTを選択します。

にじてん

コレクションのトップページが表示されたら、下にスクロールしましょう!

自分が購入したい作品をクリックします。

にじてん

今回は、オレンジの枠で囲んだNFTを購入してみます!

STEP
「Buy now」をクリックしよう

購入したいNFTが見つかったら、「Buy now」をクリックしましょう。

「Buy now」が表示されていない場合、そのNFTは現在購入できません。

他のNFTを探して購入しましょう。

STEP
コレクションの情報を確認しよう

コレクションが偽物ではないかの確認画面が表示されます。

にじてん

確認後、下のチェックボックスにチェックを入れましょう。

STEP
NFTの購入を申請しよう

「Complete checkout」の画面まで来たら、購入まであと一息です!

「Confirm checkout」をクリックして、NFTの購入を申請しましょう。

STEP
OpenSeaからメタマスクを起動しよう

取引を完了するために、メタマスクを起動する必要があります。

Signをクリックして、メタマスクを起動しましょう。

STEP
メタマスクで取引を承認しよう

OpenSeaで「Sign」をクリックすると、メタマスクが起動します。

「署名」をクリックして、購入を確定しましょう!

STEP
NFTの購入完了を待とう

メタマスクの「確認」をクリックしたら、「Your purchase is processing!」という画面に移ります。

「購入の手続き中」という意味なので、しばらく待ちましょう。

にじてん

わたしの場合は、15秒程度待ちました!

STEP
NFTの購入完了

「Your purchase has processed!」という画面に移ったら、購入完了です!

右上のバツボタンをクリックして、元の画面に戻りましょう。

STEP
NFTの購入を確認しよう

作品のタイトル名の下に「Owned by you」と表示されているはずです。

にじてん

「あなたの持っているNFTです」という意味です!

なお、OpenSeaの自分のページから購入したNFTを確認する手順はこちらで解説しています。

にじてん

以上で、ポリゴンのNFTを購入できました!

NFTを買った後の楽しみ方・使い道

「NFTを買った後の楽しみ方や使い道を知りたい!」という方に向けて、例をお伝えします。

NFTを買った後の楽しみ方・使い道には、下記の9つがあります。

大きなジャンル具体的な内容
デジタルファッション・Twitterのアイコン
・リットリンクのアイコン
・メタバースのアバター
アート作品として鑑賞・Apple Watchの背景
・Oncyberのメタバース空間で展示
・デジタルフォトフレームで現実空間に飾る
実用的な用途・Discordコミュニティとの連携
・投資による利益
・担保にしてお金を借りる
にじてん

自分が気になった使い道や楽しみ方からチャレンジしてみましょう!

それぞれの楽しみ方・使い道を詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>> 【なぜ買う?】NFTアートの9つの楽しみ方・使い道を10万円使った私が解説

まとめ:NFTを買って最新トレンドを楽しもう!

この記事では、OpenSeaのNFTの買い方・購入手順を解説してきました。

まとめると、下記のとおりです。

NFTの買い方・購入手順まとめ
  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. メタマスクでウォレットを作成する
  3. イーサリアムを購入する
  4. イーサリアムをメタマスクに送金する
  5. OpenSeaのアカウントを作成する
  6. NFTを購入する

上記の6ステップを実践すれば、OpenSeaでNFTを購入できます。

にじてん

NFTを購入して、最新トレンドを楽しんでいきましょう!

「他にも魅力的なNFTを探したい!」って方向けに、NFTの探し方を解説しています。

素敵な作品を買ってもっとNFTを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

>> 【保存版】お気に入りNFTの探し方7選【ハッシュタグのおすすめも紹介】

以上、『【OpenSea】NFTの買い方を6ステップで解説【初心者向け】』でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!
目次
閉じる